24時間365日、介護スタッフが常駐。自然と芸術に囲まれた穏やかで安心のシルバーライフ

カイゴビト ギャラリー杜の音 四季彩館

本日インタビューにお答えいただいたのは、仙台市泉区上谷刈に施設を構える
「介護付有料老人ホーム ギャラリー杜の音 四季彩館」白澤 信 支配人。
株式会社デザイン工房が運営するこちらの施設は、JR仙台駅から車で約20分、都市機能を有しながらも自然環境に恵まれた場所にあります。
鮮やかな熱帯魚の泳ぐ水槽と見晴らしのいい眺望が自慢の5階ホールで優雅なクラシック音楽をBGMにインタビューさせていただきました!

Q1.白澤支配人の日々の仕事内容を教えてください。

直接的な介護以外の業務全般をおこなっています。
経理や入居者の通院対応、買い物代行、人事関係、問合せ対応など介護施設におけるバックオフィス業務は意外とたくさんあるんです。
最近は特に2021年4月の介護保険法改正に向け、スムーズな対応ができるようその準備をおこなっています。

Q2.利用者さんと接する際、特に気を付けていることはありますか?

当施設は介護付有料老人ホームですから、介護度が高い入居者も数多くいらっしゃいます。それゆえに自分の考えや想いを的確に伝えることが難しい方も少なくありません。
だからこそ、コミュニケーションの際にはその方が過去にどんな仕事をされていたのか、どんな環境にいたのか、といった背景をふまえて想像をするようにしています。また、利用者さんのご家族の話を聞くことも重要だと考えています。

まるでホテルラウンジのようなホールの談話スペースにてインタビュー

Q3.施設の入居を決める際に参考にしたいポイントを教えてください。

高齢者施設には、住宅型、介護付、サ高住といった分類がありますから、何よりそれぞれの施設の種類を正しく理解していただくことが重要です。
その施設ではどこまでの介護サービスが受けられるのか?サービスは定額なのか?自己負担が発生するのか?
入居後、医療行為が必要になった場合に継続して入居し続けられるのか?
これらの問題は入居後にトラブルとなりやすい項目だからこそ、クリアにしておくべきポイントですね。

Q4.貴施設の特徴や魅力を教えてください。

自然に囲まれ、四季折々の景色を感じられる立地にありながら近隣には医療機関や商業施設も整っております。
また、体を芯から温めてくれるナトリウム成分豊富な温泉設備も利用者様から好評です。こちらは自社敷地内より掘削した天然温泉なんです。
様々な書籍や雑誌を取りそろえたライブラリーではお好みの音楽を聴きながらゆったりお過ごしいただけます。穏やかで落ち着いた雰囲気が魅力ですね。

四季彩館からの風景・春

Q5.今後の貴施設の展開はどのようにお考えですか?

現状は規模を大きくしていく、というより質の高いサービスを提供することを目標にしています。
また、新たな試みとして特定技能実習生の受入れをおこなう予定です。
団塊の世代が75歳を迎え、介護人材の不足が懸念される2025年問題に対応するため今のうちに手を打っておかなければ、と。
2025年には先に受け入れた方たちを軸に、新たな受入れができるようなサイクルを作ることが理想です。

Q6.最後に、今ご家族の介護と直面している方に向けてメッセージをお願いします。 

介護の問題は情報収集が重要と考えています。
今はインターネットも普及し、検索すれば情報はあふれています。
しかし、その情報量の多さゆえに何が正しい情報なのかわからなくなってしまうこともありますから、少しでも不安に感じることがあれば家族の間だけで悩まずに、早いうちから行政や地域包括支援センターを頼ってくださいね。
わたしたちも、介護が必要な方はもちろん、介護することに追われて心の余裕をなくしてしまいそうなご家族の受け皿となれるよう、介護の仕事に向き合ってまいります。


今回訪れた「介護付有料老人ホーム ギャラリー杜の音 四季彩館」は、その名にふさわしく自然に囲まれた場所に位置していました。
目の前には赤レンガの校舎、水量豊かな丸田沢堤と、それを取り囲むアカマツの自然林との調和が美しい水の森公園が広がります。
春には桜、夏には新緑、秋には紅葉、冬には渡り鳥の飛来と、文字通り四季の移り変わりを五感で感じられる環境です。
館内はまるでホテルのような清潔感にあふれ、天然温泉も完備されている充実ぶり。人生の熟年期に、ゆったりと自然を楽しみながら、介護付きで安心・安全な生活環境を提供されていることは四季彩館さんの何よりの魅力と感じました。

遊歩道には色とりどりのお花が植えられ、目を楽しませてくれます。

インタビューに応じていただいた白澤支配人は、大学卒業後から介護の仕事に携わり、平成18年にギャラリー杜の音という施設が誕生して以来運営に関わっているとのこと。(※四季彩館は平成28年11月開業)
コロナ禍で運営面に様々な課題がある中でも、従来おこなっていたレクリエーションの機会はなくさないよう、比較的発声の少ない書道イベントを開催したり、入居者の外出機会を一切禁止にするのではなく、少人数・短時間と対策を打ったうえで気分転換の場を作る工夫をしたり、入居前の面談にオンラインツールを導入することで接触リスクを減らしたり、と柔軟な対応を取り入れているそうです。話の端々からお客様ファーストの姿勢が見られ、実直な人柄が伝わってきました。

質問に対し、一問ずつ丁寧に想いを答えてくださいました。

自分の親にも勧めたくなるような、いずれ介護が必要となった時、自分も入居したい!と思えるようなそんな素敵な施設です。

白澤支配人、お忙しい中ありがとうございました!

介護付有料老人ホーム
ギャラリー杜の音 四季彩館

運営会社:株式会社 デザイン工房

住所:宮城県仙台市泉区上谷刈赤坂6-102

HP:https://www.designkobo.jp/shikisaikan/

介護付有料老人ホーム
ギャラリー杜の音 四季彩館

運営会社:株式会社 デザイン工房

住所:宮城県仙台市泉区上谷刈赤坂6-102

HP:https://www.designkobo.jp/shikisaikan/

記事一覧